米沢上杉まつり2019の日程や見どころは?アクセス方法や駐車場など紹介!

4月下旬から5月上旬までに山形県米沢市で行われる「米沢上杉まつり2019」。

今回は、その米沢上杉まつり2019の日程や見どころ、アクセス方法、駐車場など皆さんが気になる情報を紹介致します。

スポンサーリンク

米沢上杉まつりとは


米沢市と言えば、上杉謙信が祀られている「上杉神社」があったり、江戸時代に長期にわたって上杉家が治めていたことで有名な土地であります。

そんな米沢市で4月下旬~5月上旬にかけて行われるのが「米沢上杉まつり」です。

時期的にも、米沢城跡の松が岬公園のが見頃の時期でもあります。


その為、米沢上杉まつりのイベントだけでなく、桜も楽しめるお祭りとなっておりますのでお花見気分でも楽しめますね。

米沢上杉まつり2019の日程は?

米沢上杉まつり2019の日程についてですが、4月29日(月)~5月3日(金)までで開催場所は松が岬公園一帯松川河川敷緑地公園市内一部のようです。

日程 4月29日(月)~5月3日(金)
時間 9:00~ 伝国の杜周辺
開催場所 松が岬公園一帯や松川河川敷緑地公園など
住所
松が岬公園 〒992-0052 山形県米沢市丸の内1-4
松川河川敷緑地公園 〒992-0032 山形県米沢市相生町4−41
公式HP http://uesugi.yonezawa-matsuri.jp/
連絡先 上杉まつり実行委員会 0238-22-9607

米沢上杉まつりの開幕祭は子供も大人も楽しめる!


それでは、ここからは米沢上杉まつりの見どころについて説明致します。

まず、最初にご紹介するのが「開幕祭」です。

こちらは、街中を踊る市民参加型の民踊流しや、上杉神社の近くにある伝国の杜でのステージイベントといった踊りや歌を見て、聞いて楽しめる内容となっております。

米沢上杉まつり川中島合戦は迫力満点!


川中島合戦とは、1553年~1564年の戦国時代に長野県内にある長野盆地の南側と犀川(さいがわ)と千曲川の合流地点にある地であった戦の事を言うそうです。

米沢上杉まつりでは、そこで繰り広げられた武田信玄と上杉謙信の戦いを松川河川敷緑地公園で再現されます。

こちらのイベントですが、中心部分の一番迫力を感じられる場所である「有料桟敷席(お土産・ドリンク付き観覧席)」があるようで、予約販売になるようです。

申込については、4月1日より上杉まつりの公式HPより行ってください!

その他の当日や前売りチケットについての詳細は以下の通りになります。

・当日チケット

販売数 :200~300名 予定

料金 :2000円 (消費税込・お土産・ドリンク付き)

時間:10:00~

・前売りチケット

販売時期:4月1日 9:00~

申込方法:TEL 0238-21-6226

ネット インターネットフォームより

料金:1500円 (消費税込・お土産付き)

もちろん、河川敷ですので無料で見る事は出来ますが川中島合戦を見に来られる方は毎年6~8万人のようで座席を確保する際は、朝早くにお越しになることをオススメ致します。

また、会場の位置関係は以下の通りになります。

引用:http://uesugi.yonezawa-matsuri.jp

※画像をクリックするが拡大します。

実際に、こういった生での戦いは滅多に見れる機会はないと思いますので、興味がある方は是非チケットを購入して間近で見てみてはいかがでしょうか?

米沢上杉まつりに行ったら桜鑑賞へ!


米沢上杉まつり2019が行われる松が岬公園は、山形県内でも桜の名所として有名で園内には約200本のソメイヨシノをはじめとする桜が植えられています。

山形県内は平年ですと4月12日が見頃のようですが、あくまでこれは平年の話であってその年の気温次第では前後する事が考えられます。

桜の開花時期と重なるかは不明ですが、撮影スポットとしてはとても良い場所だと思いますので期待してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク

米沢上杉まつり2019のスケジュールは?

米沢上杉まつり2019のスケジュールについてですが、まだ公開されていないようです。

ここでは、昨年の2018年分のスケジュールを紹介しようと思います。

おおむねこちらの予定で変更はないと思いますが、変更がありましたら追記していきます。

4月29日

・開幕祭:伝国の杜周辺

・9:00~:オープニングセレモニー

・10:00~:上杉神社例大祭/ステージイベント

・11:15~:民踊流し(伝統の米沢新調・花笠音頭の交互パレード)

・13:00~:ステージイベント

4月30日

・10:00~:松岬神社例大祭

松岬神社の祭神には、上杉鷹山・上杉景勝と景勝の重要人物が祀られています。

5月2日

・16:30~:武禘式軍団行列 【上杉神社→上杉家廟所】

・18:30~:武禘式/伝国の杜前広場

戦勝祈願、上杉謙信出陣の儀式となります。

5月3日

・9:30~:みこし渡御/南部小学校前スタート

上杉神社おみこし・市内小学校鼓笛隊が練り歩きます。

・10:20~:上杉軍団行列/興譲小学校前スタート

川中島へいざ出陣!武者行列が威風堂々と市内を練り歩きます。

・14:00~:川中島合戦/松川河川敷

上杉・武田の激突!戦国史上最大の死闘を再現します。

5月1日に関しては、米沢上杉まつりでの催しはないようですが上杉神社内で何か行われるようです。

米沢上杉まつり2019のアクセス方法は?

ここからは、米沢上杉まつりへのアクセス方法をご紹介致します。

開催期間中、会場はそれぞれ異なりますがオープニングセレモニーや武帝式が行われます上杉神社と川中島合戦の会場である松川河川敷緑地公園の2カ所をご説明致します。

最寄り駅:米沢駅 時刻表はこちらからご確認ください

駅から徒歩

<米沢駅から上杉神社>

・徒歩→約25分

<米沢駅から松川河川敷緑地公園>

・徒歩→約20分

駅からバス

バスについてですが、上杉神社と松川河川敷緑地公園へ向かう際は米沢市街地循環路線右回り)をご利用ください。

また、それぞれのバス停は以下の通りです。

上杉神社→上杉神社前

松川河川敷緑地公園→市立病院前(山形県)、相生橋西、相生町南

で降車してください!

右回りがあるという事は、左回りもあるという事になりますがその見極め方は簡単でバスの色で分かります。

引用:http://www.city.yonezawa.yamagata.jp

※画像をクリックするが拡大します。

ここまでわかりやすく色分けや用途を変えていただいているととても分かりやすく、初めて米沢市に訪れる方にとっては安心ですね。

右回りが青という事なので、くれぐれも黄色のバスには乗らないように!

また、気になる料金ですが、

 大人(中学生以上) 200円
 子供(小学生・幼児) 100円

という事になりまして、均一料金になるとのことです。

他にも、幼児や障がい者での料金が変わってくるようです。

・幼児が大人かもしくは子供と一緒に乗車する場合は、大人又は子供1名につき幼児1名を無料になる。

・障がい者とその介護者についても、料金が変わるようで上記の料金より半額

この詳細はこちらをご覧ください!

また、気になるバスの発車時刻についてですが平日、休日ともに1時間に1本なので乗り遅れのないように時間に余裕をもってバス停へお越しください。

詳細はこちらからご覧ください!

車での行き方

こちらでは、車でのアクセス方法ですが最寄りの有料道路は、

上杉神社→東北中央自動車道米沢八幡原IC

松川河川敷緑地公園→東北自動車道 米沢中央IC

がオススメです。

米沢上杉まつり2019の駐車場情報

駐車場についてですが、4月29日(月)~5月3日(金)の開催期間中は正式な定まった駐車場は用意されていないようです。

しかし、5月2日(木)、3日(金)に関しては臨時駐車場が合計で約570台分が設けられます。

①サクラ(株)→山形県米沢市東1-10-71

②フジクラ電装(株)→山形県米沢市東1-10-53

③米沢市役所→山形県米沢市金池5-2-25

しかし、台数も限られている為、満車になる事も考えられますのでその際は、有料のコインパーキングのご利用ください。

以下には、そのコインパーキングについての情報を記載しておきますので参考にしてみてください。

タイムズ米沢中央第2

住所 〒992-0045 山形県米沢市中央1-11
収容台数 16台
営業時間 24時間営業
料金 08:00-20:00 30分¥100
20:00-08:00 60分¥100
■最大料金
駐車後24時間 最大料金¥600
領収書発行:可
ポイントカード利用可
クレジットカード利用可
タイムズビジネスカード利用可

そして、タイムズ米沢中央第2からそれぞれの会場へのアクセスは以下の通りです。

<上杉神社>

<松川河川敷緑地公園>

タイムズ東京第一ホテル米沢

住所 〒992-0045 山形県米沢市中央1-13
収容台数 71台
営業時間 24時間営業
料金 10:00-20:00 30分¥100
20:00-10:00 60分¥100
領収書発行:可
ポイントカード利用可
クレジットカード利用可
タイムズビジネスカード利用可

そして、タイムズ東京第一ホテル米沢からからそれぞれの会場へのアクセスは以下の通りです。

<上杉神社>

<松川河川敷緑地公園>

タイムズ米沢中央

住所 〒992-0045 山形県米沢市中央1-12
収容台数 56台
営業時間 24時間営業
料金 08:00-20:00 30分¥100
20:00-08:00 60分¥100
■最大料金
駐車後24時間 最大料金¥500
領収書発行:可
ポイントカード利用可
クレジットカード利用可
タイムズビジネスカード利用可

そして、タイムズ米沢中央からそれぞれの会場へのアクセスは以下の通りです。

<上杉神社>

<松川河川敷緑地公園>

米沢上杉まつり2019の交通規制は?

交通規制についてですが、パレードが行われる為、交通規制が引かれることになっております。

特に車で来場される方は場所を確認しておいてくださいね。

ちなみに、交通規制が開始されるタイミングは各パレードの始まりに合わせて実施され、終了していったところから順次規制解除となるようです。

引用:http://uesugi.yonezawa-matsuri.jp

※画像をクリックするが拡大します。

4月29日→11:15 民踊流し 上杉神社周辺

5月2日→16:30~ 武帝式軍団行列 上杉神社→上杉家廟所

5月3日→9:30~ みこし渡御 南部小学校前~

10:20~ 上杉軍団行列 興譲小学校前~

11:00~16:30 川中島合戦 松川河川敷緑地公園

米沢上杉まつり2019の雨天の対応は?

雨天の時についてですが、パレードの様に屋外で実施される催しものが多い為、雨天中止を心配される方もいらっしゃると思います。

しかし、荒天でない限り実施されるとのことです。

小雨程度であれば普通通り実施されますので、天気予報は常にチェックしておくことをオススメします。

米沢上杉まつりの口コミは?

それでは最後に米沢上杉まつりの口コミについてご紹介致します。

特に、地方から参加しようと考えている方で初めての方はとても気になるところだと思いますので参考までにご覧ください!

・新潟から親子3人で行きました。鉄砲や弓など合戦の演出があり、迫力があり面白かったです。寒かったのですが長い時間ではないので楽しめました。また行きたいです。

引用:https://www.jalan.net

・米沢上杉祭り・・・どんなものだろう? 主人がそうしても行きたいというのでついていきましたが思っていたより大がかりなもので鉄砲や馬に乗った武者。川を渡ってくる武士たち、迫力のある戦闘シーンと、とても面白かったです
合戦後武士のふんした方たちと写真撮影などもでき記念になりました

・米沢市内中心の大名行列を鑑賞し、その後松川河川敷で川中島合戦を見学しました。上杉軍VS武田軍の戦いは見ごたえがあります。まるで戦国時代にタイムスリップしたような感激がありました。川沿いの桜並木も美しかったです。

・ゴールデンウィークの上杉まつりに合わせ、米沢に行ってきました。祭り会場は雨にもかかわらず、かなりの人出でしたが、そこを離れればとても静かな町でした。ホテルで自転車を借りて、酒蔵、老舗のおつけもの屋、米沢名物の鯉を食べられるお店を巡りました。交通量が少ないので、自転車で散策するのに最適な町だなと思います。

引用:https://4travel.jp

まとめ

4月29日(月)~5月3日(金)に行われる米沢上杉まつりについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

この時期は、各地で桜祭りが行われますが米沢上杉まつりのように歴史を題材にしたお祭りはめったに見れないと思います。

興味がわいた方は是非米沢上杉まつりに参加してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする