高岡御車山祭2019<無形文化遺産>の日程やライトアップは?駐車場や時間なども紹介!

富山県高岡市で5月に高岡関野神社の春季例祭として行われる「高岡御車山祭」。

県内では、最も古いと言われている山車祭のようです。

今回は、高岡御車山祭2019の日程特徴駐車場情報など皆さんがお祭りに参加するために必要な情報を紹介します!

スポンサーリンク

高岡御車山祭2019とは

高岡御車山祭は、高岡関野神社で毎年5月1日に行われる高岡市の伝統行事です。

県内でも最も歴史ある山車のお祭りで、「御車山」と言われる山車と音楽が共にまちを練り歩くようです。

この高岡御車山祭は、山車やお祭りその物が国の無形・有形文化財に登録されています。

さらにはユネスコの無形文化遺産にも登録されており、日本のお祭りの中でも貴重な存在となっているんです!

・重要有形文化財→1960年6月9日に「高岡御車山」の7基が登録。

・重要無形文化財→1979年2月3日に祭礼自体が「高岡御車山祭の御車山行事」として登録。

・富山県指定有形文化財→1967年6月9日に山車の「工芸品」が登録。

・ユネスコの無形文化遺産→18府県33件の「山・鉾・屋台行事」の中の1件として登録。

富山県にもこのお祭りで使われている技術が評価されている事がわかりますね。

しかも、金属に細工を加えた金工や漆工、染色といった高岡市の伝統技術を活かした装飾は見ものです。

これは、安土桃山文化を引き継ぐものとなっているようで他のお祭りでは滅多に見れない貴重なものとなっております。

このように高岡御車山祭は、県や国、世界に貴重なお祭りと受け入れられたお祭りになります。

高岡御車山祭2019の日程や時間は?

高岡御車山祭2019の日程や時間についてご紹介します。

4月30日にライトアップ展示が18:30~21:00まであり、5月1日に山車の曳き回しが11:00~18:00まで行われます。

日程と時間

4月30日 ライトアップ展示 18:30~21:00

5月1日 山車の曳き回し  11:00~18:00

開催場所 高岡市山町筋・片原町周辺
住所

高岡市山町筋 〒933-0929 富山県高岡市木舟町67

公式HP http://www.mikurumayama.jp/
連絡先 高岡市観光交流課  0766-20-1301

5月1日の山車の曳き回しですが、時間になったら曳き納めするとの事なので山車をじっくり見たい方は、ライトアップ展示や山車の曳き回しの時間を有効に使いましょう!

ちなみに、5月1日の正午頃にに矢印のあるところ(片原町交差点)に御車山が総出するそうです。

〒933-0026 富山県高岡市片原町 県道23号線

 

高岡御車山祭2019のライトアップ展示は幻想的!

高岡御車山祭2019のライトアップは、他のお祭りではなかなか見られない風景、雰囲気の為、物凄く幻想的に映ります。

恐らく、富山県指定有形文化財に登録されている「工芸品」がそのような魅力を映し出しているのかもしれませんね

ライトアップ展示についてですが、どういった内容なのか気になる方は以下より動画をご覧ください!

笛のような音色が響き渡り日本文化のお祭り、という伝統を感じさせる内容となっておりますね。

そして、気になる雨天の時についてですが天候に左右されることなく実施されるとの事なので思う存分見て楽しむ事が出来るライトアップ展示となっております。

ライトアップ展示の場所や山車について

それでは、気になるライトアップ展示の場所と、どんな山車が展示されるのかについてご説明致します。

内容は、2018年版になるのですが問い合わせてみたところ2019年とはあまり変更点がないようです。

それでも、何か相違点がありましたら追記していこうと思います。

①高岡市山町筋観光駐車場

②高岡御車山会館

③NTT西日本高岡市外ビル

(こちらの名前で調べたところ出なかった為、近くにある高岡郵便局で表示しています。)

 

3カ所とも近くで行われるようなので、とても行きやすい距離にありますね。

ライトアップ展示の山車はこちら!

そして、それぞれの場所で行われるライトアップ展示で披露される山車はこちらになります。

①小馬出町(こんまだしまち)

引用:https://www.takaoka.or.jp

※クリックすると画像が拡大します。

上部にある手すり(高欄)は、漆器とリアルさが特徴的。

その下部にある幕(幔幕)は、染織と絵画調の美しさが魅力的。

他にも、昆虫の飾金具には注目で江戸時代後期の金工技術の華がうかがえます。

②通町(とおりまち)

引用:https://www.takaoka.or.jp

※クリックすると画像が拡大します。

後屏には、孔雀と牡丹が彫られた朱漆塗りでこれは高岡漆器の代表作と言われています。

こちらは、通町の背後から楽しめる点になります。

他にも、中国風の服装や髪形をした子供(唐子)がからくりをするそうですが、こちらは曳き回しでのお楽しみになります。

③御馬出町(おんまだしまち)

引用:https://www.takaoka.or.jp

※クリックすると画像が拡大します。

他の御車山に比べて和が強いようで、上部にある手すり(高欄)極彩色の金具が飾られているとのことです。

和が強い御車山ですが、装飾された幕には中国風の服装や髪形をした子供(唐子)が映し出されているのも1つの特徴と言えます。

他の御車山は見れるの?

3基の御車山は、ライトアップ展示で見られるとの事でしたが他の御車山は見られるのでしょうか?

こちらは、恐らく実物は観られないと思いますがその分各町にある町屋と言うところで御車山の部材の展示が行われるようです。

他にも演奏を聞けたり記念品が配布されるとの事。

日時:4月30日

時間:18:00~

ライトアップ展示の前に始まる様なので、こちらも含め御車山を見て楽しめる1日になりそうですね。

詳細な場所については、こちらよりご確認ください!

(平成30年にの分になりますが、大幅な変更は行わないようです。

変更点がありましたら差し替えます。)

スポンサーリンク

高岡御車山祭2019の曳き回しは一番の見どころ!

 

大きな山車を大勢の大人で引いたり、押したしているさらにはその山車に子供が乗っている様子が映し出されていましたね。

さらに、その際には笛の音色が響き伝統を感じさせる雰囲気を感じられるかと思います。

また、御車山がどういったコースを進むかについては、以下をご覧ください。

引用:http://www.mikurumayama.jp

※クリックすると画像が拡大します。

高岡駅から10分ほど離れた場所がコースになります。

駅からも行きやすいですし、駅前という事もあり大変盛り上がるかもしれませんね。

御車山を見る穴場スポットは?

とても評価の高い御車山ですが、みなさんの中にはゆっくりと写真を撮ったり山車と隣同士で写真を撮ったりと思い出として記録を残したいという方がいらっしゃると思います。

そういった方たちに向けて、こちらでは穴場スポットをご紹介致します。

④坂下町交差点付近(11:00)

→ここには、ライトパップ展示の会場で置かれていた御車山が集まります。

①片原町交差点(12:00)

→7基の御車山が集合。

その為、多くの観客が集まる事が予想されます。

②高峰公園付近(14:00~15:15)

→ここで御車山が休憩します。

その為、止まっている御車山と一緒に写真撮影が可能のようです。

③御車山会館前(15:15)

→古くから残る街並み山町筋の風景と御車山を一緒に撮影できるスポットです。

こちらは、御車山は止まる事はないと思いますが、町の雰囲気と上手く組み合わさり思い出に残る一枚を撮ってみてはいかがでしょうか?

高岡御車山祭2019の屋台は?

  高岡御車祭と言えばユネスコの無形文化遺産に「山・鉾・屋台行事」の中の1件として登録されたお祭りでもあります。

その為、屋台について知りたいところですよね。

調べてみると、

オレンジ色の線:高岡駅前から片原町に至る県道23号線

(こちらは、あくまで大体の位置になります。)

赤いマーク:高の宮通り

に屋台が並ぶようです。

 

「ユネスコの無形文化遺産に登録されているなら、もっと広範囲にわたって屋台が出ると思った。」

と思った方いらっしゃいませんか?

実は、高岡御車祭が登録された「山・鉾・屋台行事」は、山車が巡行するお祭りが登録されているみたいですよ。

高岡御車祭は「高岡御車山祭の御車山行事」という形で登録されているみたいで、山車が中心のお祭りという事がお分かりいただけると思います。

それでも、決して屋台が盛り上がらないという事ではなく大勢のお客さんで賑わっているお祭りでもあるんです。

スポンサーリンク

高岡御車山祭2019のアクセス方法は?

それでは、ここから高岡御車山祭2019へのアクセス方法をご紹介致します。

こちらでは、説明の便宜上目的地を「高岡御車山会館」にしています。

車→最寄りの有料道路:能越自動車道高岡IC 10分

           北陸自動車道 高岡砺波スマートIC 20分

電車→あいの風とやま鉄道 高岡駅:徒歩15分

※JR新高岡駅がありますが、JR城端線で高岡駅へお越しください。

能越自動車道高岡ICからの行き方は以下の通りになります。

こちらは、石川県からお越しの方にオススメです。

 

道なりに進む場合が多いようですが、高岡御車山会館へ始めてお越しの方でも行きやすいかもしれませんね。

また、北陸自動車道 高岡砺波スマートICからの行き方はこちらになります。

こちらの行き方は、新潟県や滋賀県からお越しの方に便利です。

 

能越自動車道高岡ICからの行き方に比べると、時間がかかったりルートが細かくなっていたりと行きづらさがあるかもしれません。

ですが、時間に余裕をもって向かって頂ける分にはあまり気にならないかもしれませんね。

電車

電車でお越しの場合は、高岡駅より徒歩で向かってください。

 

改札を抜けると北口と南口がると思いますが、北口に向かってください。

北口は、南口に比べロータリーが広いのでわかりやすいかと思います。

高岡御車山祭2019の駐車場は?

それでは、ここから高岡御車山祭2019の駐車場情報をご紹介致します。

高岡市には、市営駐車場が6カ所用意されているのでこちらの情報を調べてみました!

御旅屋駐車場

 

住所 高岡市御旅屋町1222-1 
TEL  0766-28-7716
収容台数 355台(車いす専用7台)
営業時間 24時間
料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~60分以内→324円

追加料金:7:00~22:00→30分ごとに108円

     22:00~7:00→2時間ごとに108円

上限料金:入場から24時間以内→108円

     入場から24時間を超える→24時間ごとに864円

地図

 

高岡中央駐車場

 

住所 高岡市下関町6-11
TEL 0766-32-0877 
収容台数 751台(車いす専用12台)
営業時間 24時間
料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~60分以内→216円

追加料金:7:00~22:00→30分ごとに108円

     22:00~7:00→2時間ごとに108円

上限料金:入場から24時間以内→1080円

     入場から24時間を超える→24時間ごとに864円

地図  

高岡駅前駐車場

 

住所 高岡市下関町295-16   
TEL  0766-32-0877
収容台数 19台
営業時間 24時間営業
料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~30分→300円

追加料金:30分ごと→100円

地図  

高岡駅南駐車場

 

住所 高岡市駅南5‐801-7  
TEL  0766-32-0877
収容台数 47台
営業時間

24時間

料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~60分以内→108円

追加料金:60分ごとに108円

上限料金:入場から24時間以内→1080円

     入場から24時間を超える→24時間ごとに864円

地図  

高岡駐車場

 

住所

高岡市末広町3-18

TEL 0766-23-5055 
収容台数 170台(車いす専用2台)
営業時間 24時間
料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~60分以内→216円

追加料金:7:00~22:00→30分ごとに108円

     22:00~7:00→2時間ごとに108円

上限料金:入場から24時間以内→1080円

     入場から24時間を超える→24時間ごとに864円

地図  

オタヤグリーンパーキング

 

住所 高岡市片原町1‐6 
TEL 0766-23-5055 
収容台数 17台(車いす専用1台)
営業時間

24時間

料金

基本料金:入場~20分以内→無料

     入場して20分~60分以内→216円

追加料金:7:00~22:00→30分ごとに108円

     22:00~7:00→2時間ごとに108円

上限料金:入場から24時間以内→1080円

     入場から24時間を超える→24時間ごとに864円

地図  

高岡御車山祭2019の交通規制は?

それでは、ここからは交通規制についてご紹介致します。

高岡御車祭2019では、5月1日に以下の場所に規制がかかるようです。

引用:http://www.mikurumayama.jp

※クリックすると画像が拡大します。

こちらは、平成30年のものですが毎年規制をかけるところは変わらないようです。

見て頂くとわかりますが、御車山が通る場所も書かれているので間違わないように気を付けてください。

また、天候によって規制をかける場所が変わる様なので雨天の際は必ず近くの係りの型やHPを確認して、安全運転をお願いしますね。

まとめ

高岡御車祭2019について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

御車山という山車が物凄く魅力的なお祭りであることは間違いないですね。

もし、興味が沸いた方は是非高岡御車祭2019に参加してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする