豊年祭【小牧市】2019の見どころは?日程やアクセス方法、屋台などを紹介!

「豊年祭」とは、全国各地で行われるお祭りですが、今回は愛知県小牧市の「豊年祭」をご存知ですか?

今回は、その豊年祭の見どころやアクセス方法などをご紹介致します。

スポンサーリンク

豊年祭【小牧市】2019とは?

愛知県小牧市田県町に収められている田縣神社の祭礼行事で毎年3月15日に行われるのが「豊年祭」になります。

このお祭りは、子宝、五穀豊穣、万物育成を祈願する物となっているみたいですよ。

その内容とは、檜で作られた大男茎形(おおおわせがた)の神輿(みこし)を厄男が担ぎ、田縣神社に奉納するというものになっております。

ちなみに、神輿と一緒に五人衆という一般女性5人の方が持って歩いている男茎形を触ることが出来るとご利益に恵まれるみたいなので、多くの人が群がるようです。

引用:https://3nato.net

この豊年祭は、小牧市が無形民族文化財に指定しているお祭りで毎年10万人前後の来場者を迎えているとか。

その中には、海外から訪れる方もいるようで世界的にも知られているお祭りのようです。

豊年祭【小牧市】2019の日程は?

小牧市の豊年祭は、3月15日に開催され場所は田縣神社で行われます。

日時 3月15日(金)午前10時頃より午後4時頃まで
場所 田縣神社
住所 〒485-0004 愛知県小牧市田県町152
地図  
お問い合わせ 田縣神社 0568-76-2906 
公式HP

http://www.tagatajinja.com

また、雨天についてですが中止になる事はないようで決行するとのことでした。

豊年祭【小牧市】2019のアクセス方法は?

ここでは、会場である田縣神社へのアクセス方法をご紹介致します。

電車をご利用の場合は、最寄り駅が田県神社前駅になります。

車をお使いの方は、東名高速道路 小牧ICや一般道をご利用ください。

※会場に駐車場がない為、公共交通機関のご利用をおススメ致します。

豊年祭当日”一般向けの駐車場”はございません。公共交通機関でお越し下さい。

引用:http://www.tagatajinja.com

電車

電車でのアクセス方法についてですが、説明の便宜上「名古屋駅」から説明させていただきますのでご了承ください。

【名古屋鉄道犬山線】料金:730円 時間:58分

名古屋駅より名鉄犬山線に乗車→犬山駅 で名鉄小牧線に乗り換え→名鉄 田県神社前駅 下車

【地下鉄】料金;620円 時間:52分

名古屋駅から市営地下鉄桜通線or東山線を乗継ぎ→名城線 平安通駅 で上飯田線に乗り換え→名鉄小牧線連絡→名鉄 田県神社前駅 下車

時刻表についてですが、皆さんが行く時間帯はそれぞれで異なると思いますので、こちらの設定を変更して検索をかけてみてください。

それでは、ここからは田県神社前駅 下車後のアクセス方法についてご紹介致します。

 

この地図を見る限り歩いて数分の距離に田県神社がある事がわかりますね。

当日は、人混みが多いと思いますので子供と一緒に参加される方はくれぐれも気を付けて向ってください。

【名古屋市からお越しの場合】

一般道のみですと40分くらいで、高速道路を使うと30分くらいで到着するようです。

 

【岐阜からお越しの場合】

高速道路や一般道を使用した生き方ですが、どちらも大体1時間ほどで行ける距離のようです。

 

【京都からお越しの場合】

高速道路を使っても早くても2時間はかかるようですね。

 

豊年祭【小牧市】2019のスケジュールは?

豊年祭のスケジュールについてですが、3月15日は以下のような日程で行われます。

日程 行事
午前10時 大男茎形及び神宝類等、お旅所に安置。

御輿を担ぐ厄男の献餅行列、尾張中央農協味岡支店前出発。

午前11頃 厄男による献餅行列、田縣神社に到着。
午後1時 お旅所にて『御前祭』(御輿行列出発神事)を斎行。

厄男・行列奉仕者等参列。

午後2時 御輿行列お旅所を出発。
午後3時 『例大祭』を田縣神社本殿にて斎行。
午後3時30分 御輿行列田縣神社に到着。(約120名参加)
午後4時 奉祝餅投げ。

この他に、

・籤取式(くじとりしき)⇒五人衆と綱持を決める儀式です。

2月20日 田縣神社本殿にて行われます。

・斧入祭(おのいれさい)⇒お供えする大男茎形(おおおわせがた)を彫り上げる行事です。

3月3日 田縣神社本殿にて行われます。

といったような豊年祭を盛り上げる下準備が事前に行われるみたいですよ。

豊年祭【小牧市】2019の見どころは?

やっぱりこのお神輿でしょ!(笑)

もちろん、他にも見どころはありますが、ここまでリアルなものが公の場に登場するなんて信じられませんね。

この大きさには、外国人観光客も驚きのようですよ。

ですが、あまり滅多に見られないお祭りで奇祭にふさわしいですが、その裏にはこのお神輿に対する思い子宝祈願など様々な思いが込められたお祭りでもあるんです。

 

なかなか恥ずかしさもあり、公で触れる事は遠慮しがちですが人気を集めるお祭りでおあり、しかも外国でも知られているという事なので増々興味がわきますね。

スポンサーリンク

豊年祭【小牧市】2019の屋台を画像で紹介!

お神輿が他のお祭りとは一風変わった小牧市の豊年祭ですが、他にも変わったものがあるんです。

それがグルメなんです!

例えば、こんなもの。

とてもリアルすぎて、あまりじ~っとみる事は出来ませんが…。

ちなみに商品名は「ばなちん」と言うそうです。

次に、毎年行列ができるというのがこれ!

名前は、「珍呆参」というそうでたい焼きの中にウィンナーとチーズが入っているようでとても人気ある商品みたいですよ。

他にも、滅多に見られない食べ物が盛りだくさん。

恐らく、他のお祭りで出したらお客さんはひくかもしれないですね…。

こういった世にも不思議なお祭りが愛知県小牧市にはあるので、興味がそそられ予定がある方は是非参加してみてください!

田縣神社ってどんな神社なの?

皆さんは、ここまでに小牧市の豊年祭の内容についてご覧になられましたがふと思った事がありませんか?

「田縣神社ってどんな神社なの?」って事を。

調べてみると、創設されたのは大分昔のようで807年に作られた故事に基づいて男茎形を奉納し祈願する習わしがあったようです。

そして、恋愛、子宝、安産、縁結び、夫婦円満、商売繁昌、厄除開運、諸病の平癒の守護神として全国から支持を集め、世界から見ても注目されている神社となっているようです。

豊年祭【小牧市】2019の駐車場は?

豊年祭の駐車場についてですが、会場である田縣神社には駐車場があるもののお祭り当日は使用できないようです。

また、主催者側も公共交通機関のご利用をおススメしていますが、参加者それぞれでご都合がある為、ここでは、会場周辺のコインパーキングを調べてみましたので参考にしてみてください。

リパーク味岡駅前

 

住所

愛知県小牧市大字岩崎102

 

収容台数 9台
営業時間 24時間営業
料金 全日
00:00-24:00 1440分 700円
会場までの行き方  

リパーク名鉄小牧駅前

※こちらは、恐らく新しくできたコインパーキングの可能性が高く、参考となる画像がまだありませんでした。

住所

愛知県小牧市中央2丁目91

 

収容台数 23台
営業時間 24時間営業
料金 全日
08:00-20:00 30分 100円
全日
20:00-08:00 60分 100円
会場までの行き方  

こちらのコインパーキングは、徒歩で会場である田縣神社へ行こうとすると物凄く時間がかかる為、利用される際には電車で向かう事を検討する事をおススメ致します。

MAYパーク小牧

 

住所

愛知県小牧市中央1-273

 東海東京証券(株)小牧支店の近くになります。

収容台数 27台
営業時間 24時間営業
料金 【最大料金】
(全日)18:00-翌8:00 ¥200 
(土日祝)8:00-18:00 ¥600 

【時間料金】
(平日)8:00-15:00 ¥100 30分
15:00-18:00 ¥100 60分
(全日)18:00-翌8:00 ¥100 60分
(土日祝)8:00-18:00 ¥100 60分

会場までの行き方  

こちらのコインパーキングは、徒歩で会場である田縣神社へ行こうとすると物凄く時間がかかる為、利用される際には電車で向かう事を検討する事をおススメ致します。

豊年祭【小牧市】2019の交通規制は?

それでは、ここで交通規制の事についてご紹介致します。

小牧市で行われる豊年祭は、交通規制を実施するようですが現時点ではホームページには公開されておりませんでした。

問い合わせてみたところ、公開は2月末にされるそうです。

公開されましたら追記していこうと思います。

豊年祭【小牧市】の外国人の反応は?

世界的にも知られている愛知県小牧市の豊年祭。

外国人観光客も大勢訪れるという事ですが、どういった反応があるのでしょうか?

途中からではありますが、こちらをご覧ください。

 

とてもにこやかで楽しそうにご神体に触れられていましたね(笑)

それだけ、見て、食べて、その場にいるだけでも楽しめるお祭りだという事がお分かりになるかと思います。

また、ネット上にはこういった声がありました。(翻訳されていますのでご了承ください。)

・アメリカのプレイボーイ誌が羨むだろうな笑

・日本の文化はクレイジーだよ・・・

・人生の鍵

・キノコだろう?
俺はそう信じてるよ

引用:http://matomeshi.net

外国の方々でも、豊年祭の様子には驚きのようですね。

まとめ

ちょっと驚きな愛知県小牧市の豊年祭。

あまり私たちの身近では行われないであろうお祭りでしたが、子宝、五穀豊穣、万物育成を祈願するというのが目的である為、実際に子宝に恵まれたと実感された方もいらっしゃいました。

もし、皆さんの中で小牧市の豊年祭の奇祭ぶりを目の当たりにしてみたい方は是非3月15日に赴いてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする